CMで話題! お花の定期便が初回無料になるクーポンはこちら♪

【七五三】3歳女の子をセルフプロデュースで簡単にお祝いする方法

3歳女の子七五三セルフプロデュース

かじたま

こんにちは!長女(当時3歳)の七五三をセルフプロデュースしたかじたま(@kajitama622)です。

七五三は子どもの成長を祝う大切な行事なので、

写真館で可愛くしてもらって素敵な写真を残したい♡

ママ友

と思っているママさんも多いですよね。

当初は私も写真館の利用を考えていたのですが、いろいろ調べていくうちに『撮影後の交渉(安く買うための)が面倒だな←』と思い、自分で好きなように計画できるセルフプロデュースに挑戦しました!

ちなみに、私は着付けができる訳ではないし、美容師でもありません

えっ…そんなんで大丈夫?

ママ友

と思われて当然ですが、結果的に便利グッズをフル活用して大満足の仕上がりになったので心配無用ですよー!

\ 実際の写真はこちら /

七五三セルフ撮影

そこで、今回は3歳女の子の七五三を簡単にセルフプロデュースする方法についてまとめているので、

  • 七五三は写真撮影よりも当日の想い出を重視
  • 3歳女の子の着付け・ヘアメイクを簡単にする方法が知りたい
  • セルフプロデュースした人の体験談が気になる
  • 当日の朝にバタバタしながら準備するのはイヤ

という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

かじたま

ズボラな私にできたので、誰でも簡単にできます!(断言)

七五三のために準備したもの

七五三準備物

わが家では長女が3歳のときに七五三のお祝いをしたのですが、セルフ撮影するために揃えたものは次の3つです。

  • 着物
  • お団子ヘア用のウィッグ
  • ちょっと良いカメラ

子どもの誕生をきっかけにちょっと良いカメラを購入した人であれば、用意するのは着物とウィッグだけ。

かじたま

私が時間をかけて厳選した購入品を紹介しているので要チェックですよー!

着物

わが家には女の子が2人いるので、着物はレンタルではなく楽天で購入しました!

かじたま

楽天はポイント還元が大きいのでおすすめです♪

最初に購入して良かった点をまとめておきますね~。

  • 七五三の日程が変わってもへっちゃら♪
  • だれでも簡単に着付けができるように工夫されている
  • 必要なものがすべてセットになっている
  • お手頃価格(12,500円)なのに安く見えない
  • 七五三以外の時期(お正月、ひなまつりなど)にも活用できる

かじたま

ポリエステル100%なので安っぽくなるかなと思っていたのですが、着物好きの祖母も褒めてくれるくらい納得の一品です!

七五三3歳女の子着物

お値段もお手頃だし、上の画像のように必要なものがすべてセットになっているので大満足!(足袋のサイズも選べます)

基本的には着物を着せて腰ひもをちゃちゃっと結ぶだけなので、リボン結びができれば大丈夫です(笑)

私はこの柄に一目ぼれして購入したのですが、ほかにもピンク系のものもあるので、気になる人はぜひ1度チェックしてみてくださいね♪

かじたま

3歳用は着用できる期間が限られているので、個人的には高いものを買う必要はないと思っています。
サイズについて
長女は3歳(3歳6ヶ月)のときに七五三をしたので、当時の身長は90cmあるかないかくらいだったと思います。同じような身長であればお直しなしで着用できると思いますが、サイズが心配な人は販売サイトに相談すると丁寧に対応してもらえるとレビュー内でも話題に上がっていました。必要であれば丈や衿調整(有料)をしてもらうこともできるので、裁縫が苦手なママでも安心です。

お団子ヘア用のウィッグ(シュシュタイプ)

かじたま

私のような不器用なママさんにはお団子ヘア用のウィッグ(シュシュタイプ)がかなりオススメです!

七五三3歳ヘアアレンジ

シュシュになっているので、写真のようなお団子ヘアの上に被せるようにして結び、着物セットの髪飾りを付けるだけで、

\ ジャジャーン! /

七五三ヘアアレンジ

不器用さんでもそれなりに可愛くヘアアレンジすることができちゃいます♪

  • ブラック
  • ダークブラウン
  • ナチュラルブラウン

の3色で、わが家はナチュラルブラウンを購入。

かじたま

本当はダークブラウンが欲しかったのですが売り切れでした…。

ナチュラルブラウンが届いたときは明るくてツヤ感たっぷりだったのでちょっと焦りましたが、少し離れたところから見ると違和感はなかったです。

ただ、売り切れじゃない場合は『ダークブラウン』を購入した方が安心ですよ(笑)

ちょっと良いカメラ

キャノン EOS Kiss M

かじたま

わが家はキャノンのEOS Kiss Mのダブルズームキットを購入しました!

長女が生まれたときにカメラを買おうと思ってはいたのですが、あれよあれよとタイミングを逃した結果、七五三のタイミングでようやく購入(笑)

正直なところ、

かじたま

スマホのカメラで十分やろ~。

と思っていたのですが、実際にミラーレスで撮影してみると画質の差に驚愕!!(あたりまえ)

ちなみに、夫婦ともども一眼レフを使いこなせる自信がなかったので、カメラ好きの父に相談したところ

ミラーレスやったら素人でもボタン押したらそれなりに撮れるで~。

かじたま父

とアドバイスをもらって『キャノンのEOS Kiss M』を購入することに。

かじたま

動き回る子どもをしっかり捉えてくれるモードもあるので、今では外出や幼稚園の運動会などでもフル活用しています♪

私はカメラを楽天で購入したので、還元ポイントでカメラバッグも買っちゃいました。

アウトドア カメラバッグ

たっぷり収納できるので、幼稚園の行事ではビデオカメラも一緒に入れて持っていくこともできますよ~。

かじたま

クッション性もあって安心ですし、なにより楽天ポイント購入したのでかなり割安

当日のスケジュール

時間

ここからは、わが家が当日どのようなスケジュールで行動していたかについてご紹介しますね!

かじたま

当時、次女が生後7ヶ月だったのでスケジュールにはゆとりを持たせました。
7:00
子ども起床
長女を起こし、洗面や朝食を提供。※子どもを起こす前に自分の準備を済ませておく 。
8:00
着付け・ヘアアレンジ
事前にリハーサルしていたので、15分程度で終了。※出発直前に次女の授乳を済ませ、自分の身支度を整える。
8:40
出発
七五三まいりをする神社へ向かう。(移動時間は車で約20分)
9:00
到着
両家の親戚と合流。七五三の受付を済ませ、時間まで写真撮影。
9:30
七五三の祈祷
七五三の祈祷に参加。(約30分)
10:00
写真撮影
神社の境内で自由に写真撮影。両家の親戚もたくさん参加してくれたので、カメラマン多数(笑)
10:30
現地解散
気が済むまで写真撮影したあとは現地解散。帰宅後は次女の授乳を済ませ、遠方から来てくれた夫の家族と自宅でお好み焼きパーティーをする。

こんな感じで、時間に追われることなくマイペースな七五三まいりを行うことができ、親子ともども大満足しています♪

かじたま

ちなみに、長女はトイトレ終了済でしたが、着物を着ているときだけは余っていた紙パンツを履いてもらいました。

七五三をセルフプロデュースして感じたこと

七五三セルフ撮影の感想

七五三をセルフプロデュースして感じたメリットをまとめるとこんな感じになります。

  • 好きな日程でお参りできる
  • 当日の朝もあわてることなく子どものペースで過ごせる
  • 時間無制限なのでいつでも好きなだけ写真が撮れる
  • 急な体調不良でも予約変更する必要がない
  • 撮影した写真は家族間ですぐに共有できる

実際に長女の七五三祝いをプロデュースして思うのは案外、自分でなんとかできるもんやな!ということです(笑)

写真館や美容室を予約し、可愛く着付けやヘアアレンジをした写真を撮ってもらっても、わが家ではきっと押し入れの奥にしまって存在を忘れていたと思います。←

かじたま

せっかく、高いお金を出して可愛い写真を撮ってもらっても見る機会は限られているだろうし、セルフ撮影でも素敵な写真がたくさん撮れましたよ♪

七五三のセルフプロデュースはズボラなママにこそおすすめ!

七五三セルフ撮影

今回ご紹介したように、七五三のセルフプロデュースはズボラなママでも十分にできます。

というか、ぶっちゃけズボラなママにこそおすすめだと思っています!(笑)

七五三というと写真館を予約して…という人が多いと思いますが、

撮ってもらったオシャレな写真を部屋に飾るのが楽しみ♡

ママ友

というキラキラなママさんでなければ、セルフ撮影でもノープロブレム

朝から時間に追われてバタバタすることもないですし、子どものペースに合わせてのんびりと楽しく過ごすことができるので、私は次女の七五三まいりもセルフプロデュースでお祝い予定です♪

かじたま

この記事が、あなたの大切なお子さんの七五三まいりに少しでも役立ちますように…。

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です