SNSで話題沸騰!ぽっちゃり主婦によるグラマラスパッツの正直レビューはこちら♪

プロフィール

ふぁむたいむ

当ブログ「ふぁむたいむ」は”専業主婦ときどき在宅ワーカー”のかじたまが運営しています。

子どもは好きなのに子育てが苦手”なママが社会福祉士として高齢者施設ではたらいた経験と自身の子育て経験をもとに、家族と暮らす日々をちょっと楽にする情報を発信しています。

おうちで家族のためにがんばっている人に読んでいただき、日々の生活に役立ててもらえると嬉しいです♪

かじたま

ちなみに高齢者施設では介護職や生活相談員として働いていました♪

ブログの発信内容はこんな感じになっています。

  • 子育て世代:子育てあるある、使って便利だった育児グッズ
  • プレ介護世代:おうち介護に役立つノウハウ、おすすめの介護グッズ
  • 専業主婦:在宅ワークについて(お仕事の探し方や働き方)

自宅で働く在宅ソーシャルワーカーとして介護や子育てをおうちでがんばっている人をサポートし、それぞれが抱えている負担を少しでも軽減すること。

そして、高齢化にともなって今後増えることが予想される”介護と育児のダブルケア”に直面しているママにも役立ててもらえるブログを目指しています!

かじたま

ここからはちょっと長いので、休みやすみ読んでいただけると嬉しいです♪

かじたまってどんな人?

かじたま家族

専業主婦ときどき在宅ワーカーのアラサー。

  • クマのような
  • やたら美意識の高い長女(5)
  • 見た目もパワーも金太郎寄りの次女(2)

の3人に囲まれて、楽しくも落ち着かない毎日を過ごしています。

私自身の基本情報をザックリまとめるとこんな感じです。

  • 性格:まじめ、しっかり者、やさしい(と言ってもらえる)
  • 趣味:ブログ、録画したドラマを観ること、マンガアプリ(課金なし)
  • 好きな食べ物:たまご料理!(なかでもオムライスが大好き♡)
  • 資格:社会福祉士、少林寺拳法(初段)、ペーパードライバーなど

自己紹介

結婚前は社会福祉士として高齢者施設ではたらく

おばあちゃんっ子だった私は「将来、おばあちゃんや家族が困ったときに力になりたい!」と思うようになり、大学卒業と同時に社会福祉士の資格を取得し、高齢者施設で働きはじめました。

就職先は1つの場所にさまざまな介護事業所がある総合福祉施設だったので、退職するまでの4年間、下記の場所で勤務していました。

  • ショートステイ
  • 特別養護老人ホーム(特養)
  • 介護付きケアハウス
  • デイサービス

ショートステイと特養は介護職の経験しかありませんが、ケアハウスとデイサービスでは介護職と生活相談員を兼務。

かじたま

短期間でいろいろな部署を転々としていたのは私くらいかも…(笑)20代前半には荷が重い、事業経営を立て直すための異動も…。

そこでご利用者のご家族と関わっていくうちに、

介護が必要な人は専門職からサポートを受けることができるけど、介護をがんばっている家族をサポートできる人って実際は居てないよな…

と考えるようになり、いつか何らかの形でサポートしたいと思うようになりました。

「良いお母さんになれる」と言われ続けた私は子育てが苦手だった!

27歳で結婚し、妊娠・出産を経験した私は”専業主婦として家事や子育てをがんばるぞー”と意気込むものの、すぐ挫折することに…。

友人やご利用者など周りの人から「かじたまやったら絶対に良いお母さんになれる」と言われ続けてきたので、てっきり自分もそうなれるものだと思い込んでいたのですが、実際に子どもが1歳くらいになったときにようやく気付きます。

”あれ?私、子育て苦手かも…”と。

かじたま

子どもとの関わり方・向き合い方がわからず、とにかく毎日不安でした。

育児は思うようにならないことが当たり前と頭ではわかっていても、自由奔放な子どもに振り回されてイライラ。

下の子が生まれ、さらに自分自身に余裕がなくなってきた私は、ママというよりはガミガミ怒ってばかりの鬼ババ(笑)

小さい頃のアルバムを見た長女が、

この頃のママはニコニコ笑顔やったのに~。

長女

と話すのを聞いたときは、さすがにショックを受けました。

このままやったら、絶対にアカンな”と…。

子育てが終わったあと「私になにが残ってるんやろう?」と不安に

子育てが苦手な私でも”子どもが毎日健康で笑って過ごせるように”という想いだけは持っていたので、できるだけ子どもと一緒に楽しむ努力をしました。

しかし、子供中心の生活を送っているうちに、いつからか”子育てが一段落したとき、私になにが残ってるんやろう?”と思うように…。

かじたま

全力で子どもと向き合い、育児を楽しんできた人なら子育てしてきた時間に価値を見出せると思うけど、モヤモヤした気持ちを抱えながら子育てしている私にはきっと無理!

”専業主婦で仕事もしていないのに、育児すら満足にできないなんてイヤ!”と考え抜いた結果、1人の女性として、ママとしての自信を取り戻すために新しいチャレンジをすることに!

専業主婦から一念発起!すきま時間で在宅ワークをはじめる

あらためて自分の人生を振り返ってみると、結婚前は社会福祉士としてバリバリ働き、それなりに充実した毎日を送っていました。

だけど育児にやりがいや達成感を感じられない今、

かじたま

なんでも良いから、私自身が認められることにチャレンジしてみたい!

と思うように。

”おうちで子育てをしながら、充実感や達成感が得られるものはないか?”と考えた結果、少しでも家計の足しになればという軽い気持ちで在宅ワークをはじめました。

そこでwebライターという職業に出会い、おうちに居ても”役に立つ情報を発信すれば、悩んでいる人の力になれる”ことを知り感動!!

かじたま

インドアの私にとって、おうちに居ながら働けることはメリットしかないし”自分が満たされることで子育てと向き合えるかもしれない”と希望が持てるように♪

そして、在宅ワークを続けるうちにどこかの誰かに寄り添えるような情報を自分の言葉で発信してみたいと思うようになり、おうちで家族のためにがんばっている人に向けて当ブログ「ふぁむたいむ」を開設しました。

おうちで家族のためにがんばっている人をサポートしたい!

介護と子育て

子育てが苦手でいつもモヤモヤした気持ちを抱えていた私も、在宅ワークをはじめて社会とのつながりを再び持つことで少しずつ自分の気持ちに余裕が持てるようになりました。

”子育ては苦手だけど、家族fam)とのつながりや時間(time)は大切にしたい”

と胸を張って言えるくらいまでは。

私が今まで培ってきた知識や経験をブログに書いて発信し、

  • おうち介護をがんばっている人
  • (私と同じように)子育てが苦手で自己嫌悪に陥っているママ

にちょっとでも楽になってもらいたい。

そして、当ブログ「ふぁむたいむ」が子育て世代(パパ・ママ)とプレ介護世代(じぃじ・ばぁば)をつなぐ架け橋となりおうちで家族のためにがんばっている人をサポートする在宅ソーシャルワーカーとして活動することが今の目標です!

かじたま

現場じゃなく、おうちで働く社会福祉士(ソーシャルワーカー)がいても良いよね♪

あなたの大切な人の中に当ブログで発信している内容を必要としている方がいらっしゃれば、ぜひ情報をシェアして役立てていただけると嬉しいです。

SNSアカウント

Instagram

ブログの更新や私が知ってシェアしたいと感じた情報を発信しています。

気軽にフォローしていただけると喜びます♪

Twitter

日々考えていること、感じたことを本音でつぶやいています。

私のことをもっと知りたいと感じてくださる物好きな方は、こちらのフォローもよろしくお願いします(笑)

著作権について

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

また、NEVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

これらを発見した場合は、著作権法第32条に基づき、厳正なる対応をさせていただきます。

お問い合わせ

当ブログ「ふぁむたいむ」に関するお問い合わせ、お仕事の依頼、モニター依頼、広告掲載などはこちらからお願いします。

興味を持ってくださった方は、気軽にご連絡ください♪

お問い合わせフォーム

かじたま

当ブログが介護・子育て世代をつなぐ架け橋になりますように…。